コントラバス用の定番ピックアップやコンデンサーマイクとCP-CB01の音色の比較ができます。

各ピックアップごとにwalking、running、slow、arco音痴に注意の4種類のファイルがあります。

​スマートフォン・タブレット等のスピーカーの場合は「arco」を最初に聴いていただくと各音色の特徴がよく分かります。

 

比較したマイク・ピックアップ(画像参照)

―――――

コンデンサーマイク:AKG414

Fホールを利用したクランプピックアップ:B&C acoustic CP-CB01

駒と表板の間にはさむピエゾピックアップ:David Gage The Realist(Copper head)

駒の左右のウイング部の隙間にはさむピエゾピックアップ:Under Wood

駒のウイング部にはさむコンデンサーコンタクトマイク:Schertler Stad-B

駒の弦に近い部分に金属製のクリップではさむピエゾピックアップ:FISHMAN BP-100

―――――

 

使用したコントラバス: Gliga GemsⅡ(violin shape / flat back)

使用した弦: G・DはLenzner Plane Gut,、A・EはVelvet Strings Garbo

オーディオインタフェース経由でPC(Win XP・Samplitude)に6種類同時にLine録音しました。

EQやCompresserは掛けていません。ピックアップ・マイク間のかぶりはありません。

walking - akg414
00:00 / 00:00
running - akg414
00:00 / 00:00
walking - B&C acoustic
00:00 / 00:00
running - B&C acoustic
00:00 / 00:00
walking - realist
00:00 / 00:00
running - realist
00:00 / 00:00
slow - akg414
00:00 / 00:00
slow - B&C acoustic
00:00 / 00:00
slow - realist
00:00 / 00:00
arco - akg414
00:00 / 00:00
arco - B&C acoustic
00:00 / 00:00
arco - realist
00:00 / 00:00
walking - underwood
00:00 / 00:00
running - underwood
00:00 / 00:00
walking - fishman
00:00 / 00:00
running - fishman
00:00 / 00:00
walking - schertler
00:00 / 00:00
running - schertler
00:00 / 00:00
slow - underwood
00:00 / 00:00
arco - underwood
00:00 / 00:00
slow - fishman
00:00 / 00:00
arco - fishman
00:00 / 00:00
slow - schertler
00:00 / 00:00
arco - schertler
00:00 / 00:00